2018/3/14

精研で働くということ 職場の雰囲気と教育環境
精研で働くということ 職場の雰囲気と教育環境

精研で働く 職場の雰囲気と教育環境

しなやかに連携するセールスエンジニアの集団

精研はセールスエンジニアの集団です。経営や総務などの機能もありますが、基本はとてもシンプルです。普段は一人ひとりが顧客を持ち、個別に対応するため、フリーな雰囲気です。そして必要に応じて二人セットで動いたり、ときには数人のチームを組んで対応します。そのため、全体がしなやかにつながっている状態を理想としています。

体験しながら理解を深める

体験しながら理解を深める
体験しながら理解を深める

扱う技術はとても特殊です。特殊と言っても極度に難しいわけではありません。一般的な技術ではないので、実際にこの世界に飛び込んで経験し理解する必要があるのです。刺繍自体はポピュラーな存在ですが、それを生み出している産業用刺繍機については、見たこともない人が大勢いらっしゃいます。当然、専門の学校や学部もありません。

二人セットで知識と経験を身につける教育体制

二人セットで知識と経験を身につける教育体制
二人セットで知識と経験を身につける教育体制

こうした知識や技術を理解し身につけるために、私たちは独自の教育環境を整備してきました。最初は経験を積んだ社員と二人セットで動きます。常に同じ人というわけではなく、そのときどきに必要な知識や技術に合わせて組み替えます。その先には個別の現場があり、それぞれの現場で実際に起きていることを見ながら、技術と共に理論的な理解を深めるのです。

理解を疑問を実践できる環境がある

理解を疑問を実践できる環境がある
理解を疑問を実践できる環境がある

私たちは、技術の理解や習得には、自分で実際にやってみることが大切だと考えています。社内には実際に社員が理解したことを確かめたり、アイデアを試すことの出来る環境があります。特に新しい治具、新しい素材など、未知の発想は試してみなくては本当のところはわかりません。技術に精通したベテランと一緒に作業をすることで、より深い理解が進みます。

心技体を身につけたスペシャリストに

こうして積み上げた地域や技術は、その人だけの持ち味になっていきます。私たちはすでに、そうした人間の集団として活動しています。現場は国内外にあり、時代と共にどんどんと変化しています。求められるのは、頭も体も心も使う本物のスペシャリスト。この伝統を受け継ぎ発展させることは、これからも変わらない精研の使命です。

スペシャリストの一員になろう!
スペシャリストの一員になろう!

ホームへ先頭へ前へ戻る